会社概要

Published by michtam on 2015年11月19日(木)

MICHTAM RECORDS COMPANY PROFILE・・・

 1978年 ゴスペル専門レーベルとして設立された。創設者のクリスチャンでシンガーソングライターの小坂忠、高叡華夫妻とそのスタッフは「新しい歌を主に向かって歌え。喜びの叫びとともに巧みに弦をかき鳴らせ」(詩篇33:3)という聖書の言葉を基本理念とし、多くの作品を企画し制作している。作品ジャンルはコンテンポラリー、クラシック、プレイズ&ワーシップクワイヤー、インストゥルメンタル、インポートに分かれ、各分野においてクオリティーの高い作品をリリースし、高い評価を得ている。又、日本初のゴスペルレーベルとして大型レコード店を中心にソウル&ゴスペルファンに支持され、販売されている。ミクタム・ウェブ・ショップではレコード店ではなかなか手に入らない作品が購入できる。新譜情報、アーティスト情報、コンサート情報も要チェック。

■ミクタムレコード 代表取締役プロデューサー 小坂(高)叡華(こうえいか)

 京都生まれ。慶応大学在学中より企画団体「慶応風林火山」でイベントプロデュースを始め、卒業後はロックミュージカル「HAIR」日本初演(1969年)のアシスタントプロデューサーを務める。解散後は日本初のレコード原盤会社「マッシュルームレーベル」(コロムビアレコード発売)を村井邦彦、ミッキー・カーティス、内田裕也らと立ち上げ、ガロ「学生街の喫茶店」等のヒットを生み出す。
 1971年、ロックミュージシャンの小坂忠と結婚、一女をもうけ育児休業。 1976年「トラミュージック」を設立し制作活動を再開する。自社スタジオを作りTV番組、CM音楽制作に着手する。同年夫婦でクリスチャンとして洗礼を受ける。
 1978年、日本の教会音楽の貧しさに奮起し音楽伝道の使命に燃えてゴスペルレーベル「ミクタムレコード」を設立する。多くのクリスチャン音楽家のCDをリリースしコンサートを制作する。
 1987年より1995年まで内外のゴスペルアーティストに呼びかけ、野外賛美大会「ジェリコ・ジャパン」のプロデュースをする。有明コロシアムを始め、1995年には全国7ヶ所のツアーを実施した。JJは13回開催され、6万6千人を動員して終了する。
 1991年から夫と共に秋津福音教会牧師として仕える。 1993年から世界規模での賛美と祈りのムーブメント「マーチ・フォー・ジーザス」の日本コーディネーターとして従事。
 2001年には「日本ゴスペルミュージックアワード委員会」の事務局長、制作委員長に就任。その他ワーシップソングやCCMの作詞家、演出家でもある。ゴスペルCDプロデュース作品は60タイトルを越え、コンサート制作は100を超える。夫妻は今も尚、日本の礼拝音楽、教会音楽に貢献し多大な影響を与えている。

名 称
		ミクタムレコード株式会社
住 所
		160-0001 東京都新宿区片町1番2号 ダイアビル4F
		TEL 03-3358-0891 FAX 03-3358-5218
設 立
		1978年7月25日
代 表
		代表取締役 小坂叡華
関連会社
		株式会社 トラミュージック(JASRAC会員、音制連協力会員)
		MICHTAM USA

map.jpg

管理者用