Menu

音楽配信サービス

ミクタムネットショップカート

2020年9月23日(水)

ロック・ソサエティ・ウラワ<1972 RSU夏の陣> / 小坂忠+フォージョーハーフ

fj177.jpg‘小坂忠とFour Joe Half’として出演した貴重な音源が初CD化!

2020/9/23 released
CD:FJ177 ¥2,500 (FUJIレーベルより委託販売)

埼玉会館大ホールで開催された音楽イヴェント『ロック・ソサエティ・ウラワ1972夏の陣』。’小坂忠とFour Joe Half’として出演。初期の小坂忠サウンドと魅力が詰まった1972年夏の記録。

plus詳細表示

1972年8月26日埼玉会館大ホールで開催された音楽イヴェント『ロック・ソサエティ・ウラワ1972夏の陣』。’小坂忠とFour Joe Half’として出演、初期代表曲「からす」、「機関車」、微睡むようなペダルスティールギターの調べが気持ち良い「好きなんだから」、細野晴臣作詞作曲による「どろんこまつり」「ありがとう」など、厳選された8曲を披露。小坂のバックを支えるFour Joe Halfのメンバーは、駒沢裕城(ペダルスティールギター)、林立夫(ドラム)、後藤次利(ベース)、松任谷正隆(ピアノ、バンジョー)という今では考えられないくらいの超豪華メンバー。ライブ盤『もっともっと』(1972年)の続編的内容でもあり、初期の小坂忠サウンドと魅力が詰まった1972年夏の記録。(C)RS

【Four Joe Half】駒沢裕城(pedal-steel-g)、林 立夫(ds)、後藤次利(b)、松任谷正隆(p&banjo)

01. 春を待ってる私はこたつの中
02. みちくさ
03. からす
04. どろんこまつり
05. 庭はぽかぽか
06. 機関車
07. 好きなんだから
08. ありがとう

歌詞検索

P&Wの歌詞の一部をひらがな5文字以上で入力してください。

※カタカナ、数字、英字なども、ひらがなに直して下さい。

管理者用